検証中!未経験からWEBデザイナーへの道

【会話術】すべての人と共通する話題は「お金」だった件

こんにちは、マネシャ(manesha_jp)です。

今回は「会話に本当に困ったときの話題作り」について解説しています。

こんなシーンで使えますよ。

・親戚と話す話題に困った

・同僚と休憩所にいる時、共通の話題が欲しい

・誰とでも話せる会話術を身に付けたい。

先にお伝えすると、会話術などを身に着けるよりも簡単な「お金の知識」を深めるということです。

すべての人と共通する話題は「お金の話」

「話題」としてお金の話は万人共通だと思います。

人とコミュニケーションをとる際、趣味や考えが一緒だと話すきっかけになりますよね。

そんな時、お金を切り口に、生活、投資など無数に話の話題を広げることが出来るからです。

生活する中で一番お金を使っているモノは何かありますか?と聞くことで、趣味、料理、買い物などに話題を広げることが出来ます。

つまり、「お金をかけている」とはその人の興味、関心があることを指すからです。興味を深堀して、自分との共通点を見つけることが出来れば、より深く相手を知ることが出来ます。

マネシャ

チンアナゴちゃんは何にお金をかけているの?
私は栄養満点の食事を取ることかな、おいしいプランクトンとか?

チンアナゴ

お金をあまり使わない人の場合はどうしたら良いの?

お金を使わない人は、「節約をしているのでは?」と考えることが出来ます。節約して、何かを始めようとしているのかもしれませんね。もしも、節約をしていたらこれもまた一つの話題となります。

もしも、ご自身が節約に興味があるとするならば、「共通点」を見つけられたことになります。

このように、生活する中で一番お金を使っているモノは何かありますか?という一言で、相手の興味があることを見つけることができます。

お金の話をすることは悪いこと?

お金は私たちが楽しく生きていく上で必要なモノである以上、もっと意見交換が気軽になることが大切だと考えています。

私の周りではお金の話は「悪」という風潮があり、なかなか話しにくいという場面がよくあります。株の話をしていると「株の話してるよ、ギャンブルかな」「株か、お金が好きなんだね」などと思われることも多々あります。

お金は人生を良くすることも、悪くすることもできる万能な物だと思いますが、私たちの人生の中で、切っても切り離すことができないモノなので、生活の知恵として「お金」の話をしても良いのでは?というのが私の意見です。

チンアナゴ

それでもやっぱりお金の話は少ししにくいなって感じるけど。

お金の話に抵抗がある方も少なくないと思います。そんな時には、「最近、節約を始めているんだけど、〇〇さんは何か取り組んでいることはありますか?」のように、最初に自分から打ち明けることで、相手も話しやすくなる空気を作り出すことができますよ。

「節約」「貯金」「運用」「お金をかけているもの」など会話する時の引き出しとして使ってみてくださいね。

お金の勉強を始めてみる

共通の話題を持つためにお金の勉強をして、実践することが大切だと思います。

お金の勉強を始めると、知っていそうで知らないお金の話が身に付きますよ。

以下はお金の雑学です。

例1:クレジットカードの裏は「借金」

来月に返すので、今、貸してくださいというモノです。

ローンも言い換えれば「借金」ですね。家はローンで買うものという風習がありますが、言い換えれば「家は借金して買う」と同じ意味を持ちます。

「ローン=借金」という認識を常に持つことが非常に大切だと思います。

例2:新築の家を買うと債務超過になる!?

例えば、新築の家を3000万円でローンにて購入し、その日にすぐ売却すると2500万円になります。そうなると、差額の500万円は「債務超過」という形の借金になってしまいます。

一度手に入れたモノは価値は、買った価格で売ることができません。

ですので、安易に「ローンを組んで家を買う」ということを考えてはいけません。買う前に収入と支出のバランスを考えた上でローンを組むというのが良いと思いますよ。

例3:新興国※では家を買うだけで年金対策になる

※新興国はフィリピン、ベトナム、インドネシアなどの発展途上国の事を言います。

若いときに家を買い、引退する時には家の値段が上がっている為、売却することで資産を構築できるということです。

私自身、家族にもこのようなお金の話を頻繁にします。新築の家を35年ローンで買わない、固定費は極力低くするなど、このようにすることで将来へのお金の対策になります。

まとめ:「お金の知識」を身につけることで会話の引き出しも多くなる

会話の引き出しための「お金の勉強」をすることで、あなた自身の家計も強くなりますし、お金の心配も減ることかと思います。

お金は使い方ひとつで人生を良くも悪くもすることができるモノだと思います。そして、自分自身がお金と向き合うことで、「万人共通の話題」を持つことができる為、仕事や生きていく上で必要な話題です。

最後までご覧いただきありがとうございます。マネシャ