検証中!未経験からWEBデザイナーへの道

【失敗したくない】投資で失敗する人・しない人

こんにちは!マネシャ(@manesha_jp)です。

投資で失敗しない為に、投資するをする上で大切な3つの方法を解説します。

 

こんな方にオススメ

・投資で失敗する人ってどんな人?

・投資を始めたいけど、失敗が怖い

・絶対に大損したくない

マネシャ

記事の最後にはマネシャの失敗談を話しているよ!

投資で失敗する人の特徴3つ

特徴①:投資がギャンブル感覚

投資も一歩間違えれば、ギャンブルと同じになります。「レバレッジ」「信用取引」を使用することで、持っているお金以上の取引(国内最大25倍)をすることが出来る仕組みです。

レバレッジ(FX):入金した金額の最大25倍
信用取引(株):入金した金額の最大3倍まで取引できます
小さなお金で大きなお金を動かすことができることが最大の魅力ですが、値動きによって金額の変動に耐えられないこともよくあります。(1分で5000円動くなど)
 
1分で5000円動くとなれば、1日で数十万円動く可能性もあります。
その値動きでハラハラ、ドキドキするようであれば、それはもうギャンブルとなります。
 
このような感覚で投資に取り組むと、ヤケになってしまい、大損失を招くことになりますので注意が必要ですよ。

特徴②:生活費を投資に回している

生活費を投資に回すことで、どうしても損を出したくない!という思いが強くなります。損が膨らんでしまった時は「取り戻そう」という気持ちが出てしまい結果「大損」に繋がります。

生活費は生活する上で「必要不可欠」です。生活費が無くなると、食事や睡眠が不安によってしっかりと取ることが出来なくなり、結果として働くことへの意欲も減っていきます。

仮に、その月に利益を出すことが出来たとしても、精神状態はとても興奮しているはずです。「何とか今月は乗り切ることができた!来月も乗り切るぞ!」と思い続けるのはとても大変なことです。

ですので、生活費とは別に余剰資金で投資は行うと良いかと思いますよ。

特徴③毎日〇万円稼ぐ!と目標を決めている

目標を立てると「焦り」が出てしまい、結果として損失を招いてしまいます。

焦りは投資にとって「ライバル」です。

 

投資は焦らずゆっくりと、コツコツ積み重ねていくことで結果が出やすくなりますよ。

ですから、目標は決めずに、コツコツと利益を積み上げていくことを意識して取り組むと良いと思います。

 

投資で大損しない為の3つの方法

分からないものへ投資しない

分からないものへ投資を行うと、損失を出す可能性は非常に高いです。

投資を一つとっても、不動産、株、FX、仮想通貨など様々な種類がありますが、すべて別物です。ですので、始めは、1つの種類だけを勉強してみると良いかと思います。

1度も株に触れたことがない方が「あの人は〇〇社の株で儲けているから、私も〇〇社の株を買おう!」という流れで買ってはいけません。

これも、分からないものへの投資になってしまいます。

株でも「銘柄(会社ごと)」で儲かっている会社、赤字の会社などがあるので、この会社のビジネスモデルなら理解できる、など一つ一つ視野を広げていき、分かるものだけに投資するのが良いと思います。

投資の勉強を始める

ビットコインなどの仮想通貨も、「なぜ、普及しているのか?」「仮想通貨が上がるタイミングはどういう時?」などのような勉強は必要不可欠です。

トヨタ自動車の株が上がる理由と仮想通貨が値上がりする理由は別物など、それぞれの分野において特徴や傾向があるので、知る必要があります。

チャート分析を学ぼう

実際のチャートはこちら

 

マネシャ

画面左側の「/」のマークを押して、トレンドラインを選択すると線が書けるよ

始めはランダムに動いて見えるかもしれません。勉強を進めていくことで動き方にパターンや傾向が見えてくるようになります。

これから価格は上昇するのか、下降するのかを見極める方法が「チャート分析」です。

投資家の間では「テクニカル分析」と呼ばれています。

始めから儲けようと考えないようにする

投資をする上で、一番の天敵が「欲望」です。その欲望が、投資で失敗するための罠のようなものです。

〇〇万円稼げたら、新しいカバンやテレビを買おう!というようにしていると誘惑に目がくらみ、欲張り投資をしてしまうことになるからです。

投資をする理由は人それぞれあるかと思いますが、お金を増やして○○するという目標は避けるべだと思います。

取り戻そうという気持ちや〇〇が欲しいから、もっと投資にお金をつぎ込もう!と考えていると大損失をしてしまいます。

大きな損失を出さないために、初めは無くなっても困らない程度から投資を始めて、慣れてきたら徐々に増やしていくことが一番良い方法だと思いますよ。

チンアナゴ

欲って怖いわよね。投資はコツコツが大切よ!

【マネシャ体験】給料一カ月分を数時間で失った話

2020年3月にマイナス20万円を超える損失を数時間で出しました。

始まりは、マイナス1万円ぐらい負けからです。その後、マイナス5万円まで損失を膨らみました。

取り返そうとした結果、10分足らずでマイナス15万円。その日の損失は-20万円です。

ここでは私の反省点が2つあります。
・毎日プラスで終えること!を目標にしていたこと
・取り返そうという欲がさらに損失を膨らませてしまった
「今日もプラスにしなければいけない」という焦りが損失を大きくさせた原因でもあります。
 
プラスで終えることも大切ですが、損する日は小さな額で抑えられるようにするべきだと反省しています。
 
 
そして、プラスで終えないといけないという「焦り・欲」が損失を大きくする為の拍車になってしまいました。
 
投資の勉強とは他に、自身と向き合う時間も必要だよ

マネシャ

まとめ

・投資で失敗する人の特徴3つ

・投資で大損しない為の3つの方法

についてご紹介しました。

 

大きな損失というのは、「大きく儲けたい」「たくさん稼ぎたい」という裏に潜んでいます。

だからこそ、大きな損失を出したくない場合は、「大きく儲けたい!」という気持ちは一度抑えると良いですよ。

マネシャ