検証中!未経験からWEBデザイナーへの道

【米国高配当銘柄】AT&T(T)の購入理由と分析

損失男
損失男

AT&Tは50株ほど保有しているよ!

shikaさん
shikaさん

私も少しだけ保有中

AT&T(T)は投資家の中では米国株高配当投資と言われる投資方法の中でよく名前がでてくる企業です。あの世界的投資家「ウォーレンバフェット」も保有している銘柄でも有名です。

僕たちにとって大きな魅力が【配当利回り】です。過去5年間(2016-2020)平均して5%前後あります。現時点では7.23%です。

S&P500指数 電気通信事業中で大きな割合を占める会社

S&P500の中の電気通信事業の割合ですが、AT&T(T)が大部分を占めていることがわかります。その横にベライゾン(VZ)がありますが、AT&TとVZは対比することがあり、いわばライバル企業です。そして、コロナショック後から株価を伸ばしているT-Mobile US(TMUS)です。

電気通信事業を行う企業はたくさんありますが、S&P500の電気通信セクターを代表する企業はこの3社です。この3社によるマーケット争いに注目して株価をチェックすると、電気通信セクターの動きはよく見えてくるのではないでしょうか。

この3社の関連ニュースなどが出たときは、注目ですね。

AT&T vs ベライゾン(2015年~2020年)

橙:ベライゾン青:AT&Tを過去5年間を比べてました。お互いに乖離(離れ離れ)しては、同じ水準まで戻り、離れては戻るといった値動きを繰り返していることが分かります。

損失男
損失男

このグラフから見ると過去5年間で一番離れていることが分かるよ

shikaさん
shikaさん

つまり、AT&Tの価格が安く、ベライゾンは少し高いかな?と判断できるわね

 

 

AT&T vs ベライゾン(1984年~2020年)

長年を見ると、2018年4月まではAT&Tがベライゾンよりも優勢だったことが分かりますが、2018年以降、だんだんとベライゾンが優勢になるようになりました。

ベライゾンとAT&Tは離れては戻るということを繰り返してきましたが、今後、両社がかけ離れるということは少し考えにくいように感じます。

 

株価推移(AT&T)

株価においてはコロナショック後の最安値26.08を割る動きも見せつつも、ぎりぎりの水準を保っています。上値では、2020年6月8日に付けた33.24です。

この高値と安値の間で動き続き続けるのではないのかと考えています。

損失男
損失男

このように上下に行ったり来たりする相場を「レンジ」相場と言うよ!

レンジ相場になることで、価格は安定し、高配当利回りにより利益を着実に伸ばしていくことが可能かと思います。

 

AT&Tが抱えている問題

AT&Tは、過去の企業買収によって抱えた、約20兆円という世界で一番巨額な有利子負債があるため、VZやT-Mobileなどには劣勢のように思います。しかし、ライバル企業でもあるVZも負債を抱えているため、両社ともに懸念を持っています。

しかし、巨額な借金をしているAT&Tですが、通信事業による安定したキャッシュフローを持っているため、返済は可能という見方をしています。

この返済を終えること、終える道筋が見えることが今の株価を上げるのではないかとも考えています。

損失男
損失男

携帯電話はいくら不況になっても「解約」ってことにはなりづらいからね

損失男
損失男

「不況に強い」とも言わているよ!

購入理由(AT&T)

入口は本を読み漁りながら探して、購入したことがきっかけです。

購入した理由はいくつかあります。

・リーマンショックがある時もキャッシュフローは堅調だった。
・貴族配当株である(毎年増配)
・配当利回りが高配当にも関わらず、業績は安定している。

 

今後の投資戦略

リーマンショック時もコロナショック時も、キャッシュフローは堅調のため、暴落時にはとても強い銘柄のため、このまま保有です。

今後も配当が出れば、再配当投資を行っていきます。

 

売却を検討する時

配当を減らす(減配)、無配当などのような危機になれば株を保有している利点がないため、売却を検討します。

リーマンショック時でも、減配をしなったことから考えると減配=リーマンショック時よりも状況悪化と考えることができるためです。

損失男
損失男

保有する時の理由と売却する時の理由は同じにしようね!

保有する理由:配当が5%~7%で推移し、業績が安定していること
売却理由:配当が減配(配当を減らす)、無配当
 

まとめ

・AT&Tのライバル企業はベライゾン(VZ)
・リーマンショック、コロナショックなどの暴落時も堅調なキャッシュフローを持っているため、倒産のリスクは低い。
・20兆円の有利子負債を持っているため、市場はとても悲観的
・貴族配当株である
 
[temp id=1]

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です