検証中!未経験からWEBデザイナーへの道

【検証企画】プログラミング初心者でも稼ぐことができるの?

わかめちゃん

プログラミング初心者だけど仕事として稼げるようになるのかな?

こんにちは!マネシャ(@manesha_jp)です。この疑問について自ら検証を行っていきます。

この企画では、初心者からプログラミングで稼げるようになるまでの「悩み」「考え方」などを細かくお伝えしていきます。

チンアナゴ

ロードマップのように読んでくれると嬉しいわ

 

こんな方へオススメ

WEB関連のプログラミング言語って何があるの?

プログラミングの勉強方法が知りたい

プログラミングの勉強をどこまでやるべきなの?

 

企画内容

  • 期間は3か月
  • プログラミングを覚えて、制作依頼を受け、納品できるようになるまで

というシンプルな企画となっております。

 

学んでいくプログラミング言語について

HTML、CSS、Javaスクリプトです。

これから、発信していく内容は「WEB制作」をメインにお伝えしていきます。

わかめちゃん

3つのプログラミングを覚えると何ができるの?
ホームページを自由にカスタマイズできるようになるよ!コーディングやホームページ制作と言ったお仕事も受注できるようになるんだ

マネシャ

プログラマーには2種類の道がある

このように2つのタイプに分かれています。プログラミング言語は200種類以上ありますから、ご自身が行きたい道に必要な言語を選ぶようにしましょう。

WEB制作に必要なのは、HTML、CSS、Javaスクリプトです。

アプリ開発の場合でも、スマホ版などを制作するとなると、WEB制作と同じ言語を使用していますよ。

 

プログラミングの勉強方法

書籍とプロゲート(プログラミングを学べるサイト)を使用して勉強しています。

本などを見ながらプログラミングを書くと、「間違った箇所がわからない」などの問題が起こります。

問題が分からないまま、1時間を無駄にしてしまうこともある為、その無駄を省くために、プロゲート(プログラミングを学べるサイト)を使用しています。

マネシャ

間違っている箇所や自分が書いているプログラムがどのように表示されるのか?がすぐに分かるから、勉強がどんどん進んでいくよ!

一方の書籍では、分からないプログラミング要素などの使い方を見るための、辞書代わりとして使用しています。

本を読んで知識を蓄えるのではなく、手を動かして実際にプログラムを書いてみると良いですよ。

スキルはどこまで高めるべきなのか

WEBデザイナーの勉強は無限と言われていますが、未経験からWEBデザイナーへのスタート地点は「WEBサイト」を模写(モシャ)できるようになることです。

模写とは:HTML、CSSで出来上がっているサイトを見ながら、全く同じサイトを作り上げること

この明確なスタート地点はいろいろ所から情報集めてみました。

職業訓練「WEBデザイナー科」:WEB制作ができて卒業

卒業時に、サイト制作を一から行います。未経験から転職をする際に一番見られる所が「自分がどのようなサイトを作れるのか?」という作品集(ポートフォリオ)を作成すると職業訓練を卒業できます。

転職サイトコンシェルジュ:ポートフォリオを作成してください

「ポートフォリオ(作品集)を作れるようになったら」転職できる可能性があります。と某転職サイトのコンシェルジュの方がおっしゃっていました。

チンアナゴ

企業側からすると、未経験の方はどんなものを作れるか、どんなスキルを持っているのか?を見られるってことね!

 

まとめ

WEB関連のプログラミング言語って何があるの?

プログラミングの勉強方法が知りたい

プログラミングの勉強をどこまでやるべきなの?

についてお伝えしました。

WEBデザイナーへのスタート地点は「WEBサイト」を模写(モシャ)できるようになることです。

模写が出来るようになれば、お仕事をいただけるスタート地点ですので一緒に頑張りましょう。

 

最後までご覧いただきありがとうございます。

マネシャ